◉「ICTを用いた社外連携」リアルタイムに不安を軽減することが〇〇につながる!?介護経営勉強会VOL.2◉


※勉強会内容※
経営者、事業運営のみなさん
令和3年度の介護報酬改定にて、全サービスに対し『ハラスメント対策』として
①事業者の方針等の明確化及びその周知・啓発
②相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
以上の2点が義務化されました。行政からも義務化になったのは良いが…
実際はこんなことで悩んだことありませんか?
パワハラ、セクハラ、カスハラ等のハラスメントの過度な恐れから
・スタッフ同士の人間関係のもつれに対して会社として対応ができない。
・上司が部下に対して正しい対応ができない、不安。
・スタッフとのコミュニケーションの仕方がわからなくなった

私も人手不足から退職を恐れ正しい対応ができなくなることもありました…(汗)そのため逆に退職者が続き経営状況も悪くなった時期もありました…
そしてコロナ禍で社会変化、自然災害が多い中で従業員を抱え、事業や拠点が複数になり人が多くなる分、人が抱える不安も多くなり、リアルタイムに会社としての対応が必要になるなかでなかなか、会社の答えが出せないのに悩む日々。

私は、自力(一人)で考え悩むことをやめ、他力(専門家)に相談することに決めました。

社外専門家の皆さんとリアルに相談できる環境をつくることで私の仕事は一変。
・社内人間関係のもつれの対応に素早く対応
・会社としての正しい判断ができることでリーダー層の不安が軽減
・スタッフへの不安軽減につながってきた
・社外に弁護士、社労士の専門家がいることで、精神的な安定につながった

無駄に悩んでいた時間がなくなりました。

社外連携相談環境を導入し1年半が経ち
さまざまな不安がリアルタイムにICTと連携することによって相談できることで、課題であった『心理的安全性に欠けた職場環境』『コミュニケーション不足』『情報共有』に改善の兆しが・・・

今回は私どもあきた創生マネジメントがICTを活用した社外連携相談環境を構築、運用してみての実体験を具体的に話します。

お申し込みお待ちしております。

開催日時:2022年3月25日(金)14時〜16時(13時50分開場)
会場:オンライン(zoomを使用します)
参加費:無料
定員;100名まで
◉タイムスケジュール◉
13時50分ー開場&ルール説明
14時ー14時40分 ご挨拶と本題「ICTを用いた社外連携」リアルタイムに不安を軽減することが〇〇につながる!?  (株)あきた創生マネジメント 代表取締役 阿波野聖一
14時40分ー15時10分『事例を混じえたあきた創生マネジメントとの歩み』社会保険労務士法人SUCCESSION 代表社員CEO 高橋一貴
15時10ー15時15分 休憩
15時15分ー事前質問、チャットからの質問対応
16時ー終了

申し込みはこちら

 

 

コメント

コメント

2022-03-17 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事