◉小規模の介護事業所の社長はパンク寸前「ICTにおけるLINEWORKSのポジション」実はLINEWORKSは○○だった!?介護経営勉強会VOL.1◉


経営者、事業運営のみなさん
こんなことで悩んだことありませんか?
・リアルタイムに情報共有をしなければならないことが多くなった
・行政からの求められることが多くなり少人数で事業運営をしていくことが難しくなった
・スタッフとのコミュニケーションを割く時間がない
私もそうでした…(汗)そのため退職者が続き経営状況も悪くなった時期もありました…
そしてコロナ禍で社会変化、自然災害が多い中で従業員を抱え、事業や拠点が複数になりリアルタイムに情報発信、受信が必要になるなかで情報共有が必須になのにできない日々。
そんな時「LINEWORKS」に出会いました。
LINEWORKSを導入し私の仕事は一変。
・各事業所の連絡事項の一元化
・各事業所間のタテの連携がとりやすい
・事業間のヨコの連携がとりやすい
・スタッフへの不安軽減
いつも関わっていた連絡時間が半分になりました。
そんなLINEWORKSを導入し1年半が経ち
今では5事業所75人へ導入し情報共有ツールとして活用。また他ICTと連携することによって課題であった「人材不足」「情報共有」に改善の兆しが・・・
今回は私どもあきた創生マネジメントがLINEWORKSを実際に運用してみての実体験を具体的に話します。
お申し込みお待ちしております。
◉開催日時:2022年2月18日(金)14時〜16時(13時50分開場)
会場:オンライン(zoomを使用します)
参加費:無料
◉タイムスケジュール
13時50分
開場&ルール説明
14時
ご挨拶と本題「わたしたちの介護現場でのICT活用におけるLINEWORKSのポジション」(株)あきた創生マネジメント 代表取締役 阿波野聖一
15時30分
事前質問、チャットからの質問対応
16時
終了
※申し込みはFacebookイベントページの「参加予定」のボタンを押し、下記の参加申込みフォームを記入の上お申し込みください。
◉参加申込みフォーム◉
https://forms.gle/pZw5x1U4N7PnctF18
※zoomのURL等は参加申込みファームに登録頂いたメールアドレスにお送りいたします。

コメント

コメント

2022-01-24 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事