◉10/1からの面会についてのお願い◉


秋冷の候、時下ますますご清祥の段、平素は当施設を御利用、またご理解、ご協力をいただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

新型コロナ罹患者の全国的な感染も少しづつが収まってきている状況にありますが、重症化、重篤化しやすい、高齢者施設に関しては、国、県からは、引き続き感染予防対策を講じていくように求められております。

それを受けて面会に関しては、9月1日以降面会制限緩和させていただいておりました。

昨日の県知事の会見を受け、弊社運営の各介護事業所の面会についても感染対策を講じながら面会制限を緩和してまいります。

県民の皆様への新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い

現状も、地域的には落ち着いている状況から10/1(木)以降、さらに下記の感染対策を講じながら面会制限を緩和してまいります。14時間(10時~12時、14時~16時)、決まった場所にて、面会者12名様のみ直接面会していただけるようにしてまいります。

※直接、面会を希望される場合には、今まで同様、事前に事業所の方にご連絡を入れていただき、また面会されるご家族様の体調(発熱や風邪症状等の有無)、そして県外や海外への移動の有無、同居者様に関しても同様な症状や移動履歴をご確認させていただきます。

また、厚生労働省より新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するようアプリが開発されました。強制ではありませんが、感染拡大、感染予防、自身の予防のためにぜひアプリをダウンロードしていただきますようご協力をお願いいたします。(別添参照)

面会当日に関しましても、体温測定をしていただきます。マスク着用にて面会時間も15分程度とさせていただきます。

また、リモート面会の詳細をお聞きなりたい、また施設でのリモート面会をしてみたいというご家族様が新型コロナウィルス接触確認アプリの導入、操作方法等、遠慮なく弊社までお問合せください。担当のスタッフよりご説明させていただきます。

ご家族様の皆様には引き続き大変、ご不便ご迷惑をお掛け致しますが、ご利用者様への感染予防、拡大防止のため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、ご不明点、ご質問などは下記の事業所までご連絡ください。

ご面会についてのお問い合わせについては

ショートステイ輪 電話 0185-71-0005

担当;鵜木(うのき)

ショートステイ縁 電話 0186-57-8577

担当;伏見(ふしみ)

 

株式会社あきた創生マネジメント

代表取締役 阿波野聖一

 

 

コメント

コメント

2020-09-30 | Posted in ドラりん夢会報Comments Closed 

関連記事