⭐️激動の1月から8月までを振り返る⭐️


2020年になり、東京オリンピックで盛り上がることを期待しながら新年を迎え…

新年会では昨年2019のスローガンを振り返りながら新しいスローガンを仲間と共に語っておりました!!

『多様性がいきるチーム創り!』(2020)

『多様な働き方をカタチに!!』(2019)

2月以降、新型コロナの出現で、未曾有の混乱が始まりました…

福祉留学

ギリギリ、混乱前に弊社に第一号が2月17〜22日の日程で山梨から大学生が来て、介護という仕事を通して、秋田の文化も学んで行っていただきました。

そして、3月以降とコロナの恐怖、不安が増し、緊急事態宣言も出て、仕事のあり方、生活スタイルの変化に、徐々にストレスを感じながら、一方ではスケッターを通してリモートの可能性を感じることになっていきました^^またスケッターからは、マスク不足の際に多大なる支援をいただきました!!改めて感謝申し上げます。

リモート面会も実施しながら、感染対策を講じながらなるべく会えない不安を軽減に努めました。

また、3月末にはインドネシア技能実習生の第2陣の面接採用試験をインドネシアとリモートで行いました^ ^
インドネシアも新型コロナで技能実習生の今後の不安も強いようでした…
しかし、精一杯面接に向き合ってくれ、将来の夢を語ってくれました(^ ^)

面接後は、ホッとしたのか第一陣の先輩たちと笑顔でいろいろ話してくたれました^ ^

 

 

急激な社会変化の中で、今までの生活は取り戻すことは難しいく、コロナと共に新しい生活様式を創っていかなければならない現状に、これからも過度に恐れることなく、明るい未来を創っていくため、仲間を信じ、これからも前をむいてがんばって参ります。

これからも、何卒よろしくお願いいたします。

残暑厳しい時期ではありますがどうぞ、皆様、お身体ご自愛いただきますようお祈り申し上げております。

 

noteも2月から始めました!!!今までの記事がありますのでぜひぜひお読みください。

 

 

コメント

コメント

2020-08-20 | Posted in ドラりん夢会報Comments Closed 

関連記事